カテゴリー
生駒

生駒の出会いはスタイリッシュに感じます

生駒の出会いはそのような場所に私の目を向け続けているようです。
そしてそれは少しスタイリッシュに感じます。

はいはい!
だから私は車を単なる機械や物にしようとしている
想像できないかもしれません。

生駒の出会いは深夜にベビーシッターに出かける
それは思い出に残る思い出に残る経験です。

現車内でも交換後も
愛情を生き物のように感じる
過去からのこれらの自動車関連の経験の蓄積
それがあったからかもしれません。

やはり車は私にとって重要なパートナーです。

(^ _ ^)/

私の現在の車も残念ながらホンダではありませんが。
(^ o ^;)

たかひろヾ(* ‘ – ‘ *)マタニー♪
たまたま起きてこのサイトを見て、面白いことを書いている日記を読みましたので、それについても日記を書きたいと思います。
生駒の出会いは本当にその人の日記についてコメントできたことを願いますが、それはコメント不可能として設定されていたので。

結論として、あなたはチェリーを雇う必要はありません。

寄付の内容は