生駒&博多&仙台の出会い掲示板がぐるぐる〜

周りめく生駒&博多&仙台の世界

博多出会いでは賞金さえも生み出された

ガーゼマスクをつけても違和感がありましたが、つけないとみんな気分が悪くなり、博多出会いにとどまりませんでした。

触ると伝染すると思われ、お仕置きや勇気を出している時です。
それは賭けであり、賞金さえも生み出されたので、それは惨めでした。

30歳を過ぎると肌がなめらかでキレイになったので、いくら過去のことを書いても、その時を知らない人は博多出会いを信用しませんでした。
バセドウ病がなかったら、顔にたくさんの傷跡があったと思います。

甲状腺の暴れのおかげで、代謝が異常に加速され、まるですべての皮膚が剥がれたかのように治癒しました。
髪は値段がついてきましたが、私はそれを気にしません。
ただ感謝しています。

今でも、昔のことを思い出すと、病気になって感情的に不安定になることがあります。

そのような場合、顔をパウダーで覆い、目や口に竹炭やインクを塗って顔を悪くしたり、マスクをして落ち着きを取り戻す習慣があります。
自分で物語を作っているのですが、実は心の闇(病気?)
博多出会いな顔に変身しなければ、不安と孤独を感じるでしょう。

パウダー、紙、布などがあり、顔を隠すと安心して落ち着きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です